WordPressのログイン方法

今日はWordPressのログイン方法を
お教えしておきます。
WordPressのログイン方法ってちょっと独自で
アフィリエイト初心者の方も戸惑いを覚えると思います。自分自身もどう頑張ってもログイン出来ない状態で何だかんだやっておりました。
ホントに基礎的な部分なんですが、
初めての経験としてWordPressを設置した方には
極めて大切なポイントだと思い記事にしておく事にしました。

WordPressのログイン方法

結論を最初に書いておくとWordPressにログインするには
次にあげるページにアクセスします。
http://●●●.com/wp-login.php
この●●●の部分にご自身のドメインを入力してください。

またサブディレクトリの場合は、
http://●●●.com/●●/wp-login.php
このようになってますので、
一度ログイン画面に行き、
このページをブックマーク又はお気に入りに登録しておくと賢明だと思います。

WordPressのサイトアドレスを変える

ログイン方法とは、別の話になりますが
WordPressのサイトアドレスを変える方法として
レンタルサーバーによっては、最初の時点から
サブディレクトリ指定になっている場合もあります。


上記は、さくらインターネットの場合ですが
WordPressインストール後に変更可能ですので
その方法をお教えしましょう。

WordPressでログイン後 設定から一般をクリックしてください。



この時に
WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)が
同じになっていますので
WordPress アドレス (URL)http://●●●.com/ab

サイトアドレス (URL)をhttp://●●●.com/

サイトアドレス (URL)を変更することによりサブディレクトリでの
表示を消すことが出来ます。

サイトのホームページをWordPressのインストールディレクトリと
異なるものにしたい場合をクリックすると変更の仕方が書いてあります。

難しいように見えますが、意外と簡単に出来ますので挑戦してみてください。
HTTTPソフト などを使ってまず index.php と .htaccess を
ダウンロードしてください。



ダウンロードしたら
index.phpファイルへ次の内容 は、

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );を

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );に

書き換えて保存します。
間違いがないためにもコピー&ペーストで行いましょう。

次に
htaccess ファイルへ次の内容を追加する
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www.)?YourDomain.com$
RewriteRule ^(/)?$ blog [L]

1上記のコードの「YourDomain.com」を自分のルートドメインへ変更。
2上記のコードの「blog」をサブディレクトリへ変更。
3.htaccess ファイルを保存してからルートフォルダーへアップロードすると



アップロードした時に、index.php.txt や.htaccess.txt などに
なっていると思いますが、ファイルを右クリックして名前変更で変更します。
.txtの部分を削除してOKすれば完了です。
お疲れ様でした。