Googleアドセンス広告のセッティング

今日は、Googleアドセンスの広告のセティングについてアフィリエイト初心者の方やアフィリエイトビジネスにGoogleアドセンスを行っていきたいとも思っているいる方は、
まず最初に広告表示許可サイトのセッティングをしていきます。これをセッティングしておかないと万が一にもアカウント停止の危険性がありますので真っ先に行いましょう!

広告表示許可サイトの設定が重要なわけ

Googleアドセンス広告をセッティングする時には
アドセンスのコードをご自分のサイトに貼付することになるのですが、
サイトのソースコードっていうのは
「右クリック」⇒「ページのソースを表示」をクリックすると調べる事が出来ます。
どういう感じで自分仕様しているとか
どういう風にしてSEO対策しているのかこれによってチェックする事が可能です。
チェックするだけなら問題ないですが、
ご自分の活用中のGoogleアドセンスのコードをそのままコピーして
この他のサイトに貼付する事もできてしまいます。

要するに、
悪意のある閲覧者があなたのアドセンスのコードをコピーして
Googleのガイドライン違反のブログなどに貼付したり、
不正に何回もクリックすることにより、
あなたのアドセンスのアカウントは規約違反になって
アカウント停止になってしまう危険性もあります。
それが「アドセンス狩り」と言われているもの。

しかもつい先ほど書き込んだように
アドセンス狩りの手段はとても簡単なので対策が無視できません。
Googleアドセンスのアカウントは1人1つしか入手できないため、
1度アカウントを停止されるとアドセンスは利用できなくなると思います。
こういったアドセンス狩りからご自身のアカウントを守るために、
広告表示を許可するサイトの設定をしておくことになるのです。

広告表示許可サイトのセッティング

Googleアドセンスの管理画面から
左のサイドメニューにある「設定」⇒「自分のサイト」を選択し、
右上にある「+」をクリックします。



ドメインを入力する画面になるので、
ご自身のサイトのドメインを書き入れ「追加」していきます。

一例として「affiliate.info」と登録すればOKです 。
またSeesaaブログなら「○○○○.seesaa.jp」などになります。

幾つものサイトをセッティングする場合は同じやり方で
ひとつひとつのドメインを登録し追加していきます。
ここまでが広告表示許可サイトの設定の方法です。
手間がかかりますがサイトを新たに作成しアドセンスを活用したい時には
ここに追加してから広告を活用する事ことが絶対条件ですよ! !