楽天やAmazonのアフィリエイトの注意点

今日は、楽天やAmazonのアフィリエイトの注意点について
楽天やAmazonのアフィリエイトは知名度も高いのでアフィリエイト初心者にはスタートしやすいアフィリエイトです。しかしながら、いくつかデメリットもありますから伝えていこうと思います。ほかにもそのデメリットへの解決案も掲載していきます。

楽天やAmazonのアフィリエイトの報酬率が低いこと

最初の部分でも記述したように楽天やAmazonのアフィリエイトは
とても知名度が高いので、
アクセス者の方が安心して商品を購入してくれるという
メリットがありますけど、報酬率が極めて低いのが特徴的です。
楽天のケースは、商品の1%という報酬率ですし、
Amazonの場合も以下のことが多いです。




Amazonの報酬率はしばしば変更があるけど、
変更の度に報酬率が非常に厳しくなっているような気がします。
ニーズのある物ほど報酬が低いというシステムですかね。
楽天やAmazonでも1000円の物が購入されても
数十円にしかならないと言えます。
はたまた楽天アフィリエイトのケースでは報酬が
現金ではなく楽天ポイントですから。

楽天アフィリエイトのデメリット

楽天のアフィリエイトでゲットしたポイントは
毎月3000ポイントを上回る分が「楽天キャッシュ」という
ポイントになり、この分は現金に換金が可能なのです。
しかし、報酬率1%で毎月3000ポイント稼ぐには
30万円以上の商品を売らなければいけない計算になります。
毎月できますか!?相当ハードル高いと思いませんか?
加えて楽天キャッシュのポイントを現金に換金する場合は、
手数料10%と消費税が差し引かれてしまいます。
これまた想像以上にツライと思います。 




Amazonアフィリエイトのデメリット

Amazonでのアフィリエイトのデメリットは、
「最低報酬支払い金」ですね。
自分の経験ですが、
最低報酬支払い金が5000円の場合、
4999円の報酬では振込が行われません。
5000円を超えた時点で振込されるというシステムになっています。
ほとんどの方が銀行振り込みを選んでいると思いますが
銀行振込を選んだ場合には、
月ごとの支払額が5,000円未満の場合は、
それに達するまで支払保留となります。

このように報酬率の低い物販のアフィリエイトで
5000円の報酬を稼ごうと思うと結構大変なんです。
アフィリエイト初心者の方が挫折するのは
そのような部分が多いと思います。

楽天やAmazonのデメリットへの解決法

くどいようですが、
楽天やAmazonでの報酬率は高くはないわけですし、
最低報酬支払金の金額まで稼ぐのがずいぶんきついです。
加えて、可能ならば報酬は現金がいいですよね。

そこで、
楽天やAmazonの商品が紹介をすることができる
ASPを利用してアフィリエイトするのが賢明だと思います。

楽天やAmazonの商品を紹介できるASPとして
A8ネットやバリューコマースというASPがあります。
無論のこと報酬は現金で振り込みで行われます。
その上重要ポイントですが、
アフィリエイトで紹介できる物は
楽天やAmazonのような物販だけとは限りません。
楽天やAmazonの商品だけではなくて、サービスの利用、
【ホテルの宿泊予約】や【スマホのアプリケーション】の紹介に
【車の見積もり】それに【無料の資料請求】
なんかでも報酬がもたらされる内容など
数多く用意されていますし、
そっちの方が報酬も結構高めです。

1件で100円レベルの物から
1件の成約で5000円という案件も数多くあります。
この方法だったら
月に10万円稼ぐのが現実味があると思いませんか!?
そういった風に
【楽天やAmazonの商品】+【その他サービス】も
紹介できるASP経由のアフィリエイトが適切だと思います。