ロリポップにWordPressインストール

ロリポップでレンタルサーバーも借りたし独自ドメインも取得したなら
後は、WordPressのインストールですね。
初心者の方は簡単じゃなさそうだけど私にもできるかな?と思う方が多いと聞きましたが、
これはWordPressを始める方が皆さん共通して思う事だと思いますし、自分も不安がいっぱいでした。
ですから少しでも不安を解消できるように全て挿し画で分かりやすくご説明していきます。


WordPressの簡単インストール

ロリポップ!ユーザー専用ページにアクセスしロリポップのドメインか
独自ドメインでログインします。

パスワードはメールにて届いているパスワードです。

ユーザー専用ページの左サイドメニュー「簡単インストール」→「WordPress」をクリックしていきます。

WordPress簡単インストール画面が開きます。
インストール先URLですが、ここへワードプレスを入れますという指定です。
特にこだわってない場合は、表示されている独自ドメイン/ 以下の入力欄は空白でOKです。

独自ドメイン以下の入力欄を空白にした場合は、
独自ドメインのURLにアクセスするとワードプレスで作られたブログ/サイトが表示され、
独自ドメイン/wpとフォルダを指定した場合はhttp://myblog.com/wp/で
アクセスしたページがワードプレスで作られたブログ/サイトとなります。



ここでは入力欄を空白にするケースで説明を進めましょう。
「入力内容確認」をクリックします。
確認画面が表記されますので、
データベースパスワード横の「表示」をクリックし、
すべての内容をメモっておくようにしてください。
データベースパスワードは再発行出来ないということですので
必ずメモっておく必要があります。
「インストール先に同じ名前のファイルがある場合は上書きされます。」の
「承諾する」にチェックをいれます。
ここでは新規にインストールしているので上書きされるファイルはないはずです。
それでは「インストール」ボタンをクリックしましょう。



上記画面が見る事が出来るとインストール完了です。
画面下に表示されている「管理者ページURL」をメモ書きをとるか、
クリック後お気に入りに登録しておきましょう。
ではでは「管理者ページURL」に表示されているURLをクリックします。

ワードプレスのウェルカムページ「ようこそ」が表わされます。



必要な情報を入力して行きます。
のちのち変更することも可能ですからサイトのタイトルから入力を行なってください。
プライバシーの項目はGoogleなどといった検索エンジンにページの存在を知られてもいいですか?のチェックです。
OKであればチェックは入れたままにしておきます。
ここにおいてもユーザ名、パスワードはあとで必要ですので覚えておいて下さいね。



ワードプレスの管理画面にログイン出来たと思います。
ワードプレスのインストールの完了です!
ここからはこのページを活用して
ページのカスタマイズやブログを書き入れていくことになります。
お疲れ様でした。