アフィリエイト初心者 A8ネットの使い方

ここでは実際にアフィリエイト初心者の方がASPの登録の後の基本的な使い方を話していきます。
何度かに分けてA8ネットの使用方法を伝えていく予定です。 今日はカテゴリーから広告を探す代表的な方法になります。A8ネットに登録してある事が前提でスタートしますので、まだ登録してない場合は別記事で書き込んだ登録方法を活用して無料会員登録をしておくようにしてください。 登録が済みましたらまずは広告を探す方法について伝えていきます。


A8ネットの基本的な使い方

今回はまずカテゴリーから探す方法をお教えします。
A8ネットは取り扱っている広告が多くあるので、
どのジャンル、カテゴリーでもご自分のサイトにマッチした広告を探す事が可能です。
ただし、最初はどのような広告があるか把握しないと思いますので、
カテゴリーからどういった広告があるか一通り見ておく事をオススメいたします。

初めにおおよその流れを伝えておきますね。

A8ネットにログインして広告を調べる。
広告主に提携の申請(おおかたの広告が簡単にOKとなる)。
広告の大きさやタイプをセレクト、貼り付け。

現実的にご覧いただいた方が早いと思いますので挿し画でお話します。
ひとつの例として自分のアフィリエイトブログが
女の人向けに書いているブログであると想定して、
女の人にクリックしてもらえそうな広告を意識してみましょう。

広告を貼りつけるまでのステップ

まずは
A8ネットにログイン



A8ネットにログイン出来たら
メニューバーの中から
「プログラム検索」の中で「プログラム検索」をクリックします。


カテゴリーの一覧画面になりますから「美容」をクリックします。


美容関連の一覧が表わされるので、
「成果報酬」や条件を確かめて一度広告のサンプルを表示させて
広告を把握しておくことが大切です。
右サイドに「広告サンプル」という事項がるのでここでチェック出来ます。
種類として画像広告やテキスト広告もあります。
また、「広告主サイト」という項目もあるので、
広告主のサイトを確認しておいても役立つでしょう。


掲載したい広告があるのなら「提携申し込み」をクリックしましょう。




そうすると広告の詳細や報酬の条件などなどが表示されるのでチェック。
チェックできたら画面の下にスクロールして「提携申請する」をクリック。


ほぼすべての広告がすぐに承認されるので
すぐに貼り付け操作が出来るようになりますが、
1部の広告はサイトを審査してからOK!が生じます。
そんな意味から、承認されるのに少し日数がかかる広告もあります。

ついでに申しますと申請して承認されたものは
最初ログイン後の画面のプログラム管理から
「参加中プログラム」でチェックでき、
ここから広告リンクの作成も可能です。



通常すぐに承認されてこのような画面になるので「広告リンク作成」をクリックします。



コチラで広告を掲載するサイトをセレクトしたり、
広告のタイプ(テキストか画像バナー)等に決定する事ができます。

それではある程度絞り込んで「広告リンクを表示」をクリックすると
下に絞り込んだ広告のリストが表示されるので、
ご希望のサイズの広告を選択して「素材を選択」をクリックします。


「素材を選択」をクリックするとアフィリエイト用のコードの色が青色に変化するので、
このコードをコピーして自分のウェブサイトの好きな場所にペーストます。
以上がA8ネットの使い方の基本的な流れになると言えます。
A8.netの場合は非常に扱える広告がたくさんあるのがメリットなんだけど、
逆に多くあり過ぎて目的の広告を発見しにくいという場合も多いようです。
時間のある時にでもA8.netで扱える広告をひと通り見ておくのが良いと思われます。


フォローする