アフィリエイトのASPって!?

今回はアフィリエイトに求められる
基礎知識ASPのメカニズムを取りあげていきます。
アフィリエイトをスタートするにはまずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に
登録申込みすることが必要です。ASPの登録や使用は無料ですが、
ASPに登録する前にこのASPってどんな物なのか簡単に説明しておきますね。

アフィリエイトのASPの役目

ASPは事業体とアフィリエイターのとりなしをしてくれます。
アフィリエイトできる販売商品やサービスは
数えきれないほどあります。
一流のブランドから知名度の低いブランドま
でさまざまなメーカー、専門ショップの販売商品・
サービスが存在します。
この豊富なメーカーや企業に
自分達個人が一個一個の企業に「広告を使用させて下さい!」と
要望するのは時間がかかります。
そういう訳でとりなしてくれるASPが大切になるのです。

一例として
Amazonで取り扱っている販売商品を掲載したい場合には
Amazonアソシエイト、
楽天の販売商品を取り上げるなら
楽天アフィリエイトというASPに登録して、
Amazonや楽天で取り扱っている多様なメーカーの販売商品を
紹介する事ができるのです。

さらに、このとりなし役(ASP)を通す事で
「どのウェブサイトで」「どの販売商品が」
「どのぐらいクリック」されて、
「どの程度の成約を得ることがあったのか?」という
データを自分自身も確認する事ができます。

ASPそれぞれで扱える販売商品やサービスが異なる

話は変わりますが、
ASPは上記で挙げた楽天やAmazonだけに限りません。
ASPなどによって扱う広告のジャンルに違いが出ます。
ひとつひとつのASPは広告が集結する百貨店みたいな
イメージで構わないのです。
美容関連の広告に富んだASPもあるし、
金融系(FX関係や株など)の広告を多数運用するASP、
ゲーム関連の広告を多数扱うASPとかさまざまです。

一例として
上記の例で見せたAmazonや楽天ともなれば
「物販商品が優れている」なASPではないでしょうか。
その点から、自身のウェブサイトのジャンルに
丁度いいASPを捜して
登録申請していくという進め方が必要だと感じます。
根本的にASPに登録申請しないと
必要とされる広告を扱う事が不可能です。

ASPのウェブサイトを確かめてみる

また今度ASPの選択方法や使用方法も記載しますが、

最初に何軒かのASPのウェブサイトだけ
覗いてみるのも良いかもしれません。
ASPを2つだけ掲載してみますので、
ASPのウェブサイトを参考にしてみるといいですよ。
初心者の方には欠かす事が出来ないASPになります。

A8.net

アフィリエイトB

ついでに前文でも記述しましたがASPの登録や使用は無料なので、
登録申請してお金がかかる事は一切ございません。

↓↓上記で紹介したASP「A8.net」や「アフィリエイトB」などで
扱える広告も一部見せておきますね。


カンファレンスバナー

広告は自分自身のアフィリエイトブログの
中身とあったものをセレクトする事が重要なのです。
加えて、扱える広告のタイプは大きく分けると2つあります。

バナータイプ(画像の広告)
テキストタイプ(文字だけの広告)
ASPでは全てのジャンルの広告を取り扱っているので
ご自分のアフィリエイトブログで
紹介出来そうな広告が見つけられるはずです。

おそらく現実に色々見てみないと分からないと思っているので
この次の記事で各ASPで取り扱う広告を
紹介していこうと思います。
ASPの申し込みには簡単なブログの審査があるわけですが
一般的な日記でも審査は通ります。

その為にもカスタマイズみたいなことは
後まわしにして日記でも構わないので
ブログに5記事ほどの記事を掲載してから
ASPの申し込みへすすみましょう。

TOPページへ